FC2ブログを中心にまたテンプレート改竄が起こってるようなので気をつけてください。
FireFoxの方はアドオンのNoScript(サイト毎にjavascript&プラグインの設定が簡単にできる)が超オススメですよー

連合軍戦績NM

連合軍戦績NM

サンド・バス方面中心に挑戦中。オーグメントと戦利品よりはエキサイト中心

ナイト装備

ナイト装備

主にパラ忍装備の変移記録。趣味はナイトの装備集めです。【鞄】【バーン】

レヴランドメイル

レヴランドメイル

なぜか検索数の多いエントリー。個人的にいい思い出は余りありませn

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

ウルガランの聖牛

最近忍者上げに集中していたせいか懐が寂しくなって参りました。
回避・ヘイスト装備ってなんでこんなに高いんデスカー。

さすがに寿司のエンゲル係数も馬鹿にできなくなってきたので、今週はレベル上げを一時ストップさせてBCとかENMで一山狙ってみることにしました。

◆ウルガランの聖牛
制限時間:30分 人数:6人推奨 制限:75


うおうお(白75/黒37)
猫猫(シ75/忍37)
チリチリ(シ75/忍37)

「ウルガランの聖牛」は6人推奨ですがシシ白の3人で特攻です。
まずは数あるENMの中でも1、2を争う面倒臭さと評判の、熊爪嶽トリガー取りから。

ウルガラン山脈

ウルガラン入り口にいる裸ガルカNPCから「厚手の木綿袋」をゲットして、その後、マップを反時計周りに進んでE-8、9辺りにある西向きの崖へ向かいます。

ウルガランといえば視覚遮断を見破るタウルスが厄介です。
吹雪で視界が悪かったり落とし穴を注意しながら走ってたりするとウッカリ絡まれたりします。

チリ「からまrました 【 許してください。】」

この時も一人先行していたチリがタウルスに絡まれてピンチに!
早く合流してタウルスを…

ドスドスドスドス!

Tyrannotaurの攻撃。
→うおに、157ダメージ。


うお「からまrました 【 許してください。】」
猫「えー!w」

背後から足音が聞こえるなーと思ったら自分もうっかりタウルスに絡まれてました
店長、タウルスもう1匹入ります!

そのままタウルスを連れて合流。
シーフ×2vsタウルス×2のガチ勝負になりました。
本当にウルガランは危険がいっぱいです(;´_ゝ`)

この後またタウルスに絡まれてリレで蘇生したりとか、トリガー取りの崖下りに失敗してウルガランをもう一周したりとか、スノールの氷砕で死んだりとか波乱が続きまして…結局トリガー取ってBCエリアに辿り着くまでに2時間以上掛かりました。

なんでこのエリアのENMだけこんなに面倒なんだか…。
せめて崖下りを失敗した時の救済処置として、崖上へのショートカットが欲しいです。

牛

作戦はチリ(シ75/忍37)がメイン盾で、猫(シ75/忍37)がだまし打ちを入れてタゲ固定。
自分(白75/黒37)はマイティスノート(蝉貫通)、ランパントナウ(麻痺)、ロウイン(悪疫)に気をつけながら猫とチリにヘイストを回してました。

途中で敵がダメージ無効モードと攻撃力アップモード、防御力アップモードをランダムに切り替えてくる以外は特筆した特長もなく、15分でクリア。

当たり

箱の中身は数十万相当のギガントマント!
経験値も3人で4000ゲット!【 やったー!!】

トリガー取りとBCまでの道のりの面倒さを我慢すればかなりオイシイENMです。
マントは3人で山分けして、当面の寿司代ゲット!
時間があればまた行ってみたいと思いますヽ(´ー`)ノ

ペニテンリベンジ

うわ…

ある日のフレ(猫シ75)のサチコメ。

フレがあまりにも可哀想暇そうにしてたので人60BC「美髯公」に行ってきました。
今度こそMyペニテンをヽ(`Д´)ノ

ヒュムF1aうお(白60/黒30)
ミスラF8a猫(忍60/戦30)
ミスラF6bフー(竜60/戦30)

猫科3匹

作戦は前回と同じで、開幕印サイレス+ディアでバースト連発モードを狙います。

なんで印を入れてるのかと言うと、攻略サイトに「開幕印サイレスで!」と書いてあったから何となく入れてるだけです。実は理由はよくわかってない…。

印サイレスが切れたらバースト+特殊技のパターンで攻撃してくるので、白がパラナ・サイレナ・ストナ(時々蝉貫通技がくるのでケアル)を合わせて掛ければOK。

忍白がいれば食事無しでも十分勝てるし、隙を見てヒーリングすればジュース無しでも済むので、慣れれば楽なBCですъ(`ー゜)

Myペニテンゲッツ!

結果は3戦3勝2ペニテン!
ついでにベストタイムも更新して絶好調な結果でした。

ついに自分もMyペニテンをゲッツ(*´Д`人)

自分(白60)と猫(忍60)の組み合わせで何度かこのBCに挑戦してますが、今のところ全戦全勝中。

勝利の方程式はやはり開幕サイレスにあるような気がします。
よくわからないけど開幕サイレスはオススメですヽ(`Д´)ノ

美髯公

フレがペニテントロープを狙いに人印章60BC「美髯公」に行くというので、自分も一攫千金を狙って白で参加してきました。

ヒュムF1aうお(白67/黒33)
エルF2aエル兄(赤72/白36)
ミスラF8a猫(忍60/戦30)
ヒュムF2bR(シ60/忍30)
タルF4bチリコ(黒60/白30)

事前に調べた情報によると、敵(クァール)にパライズを入れるとサンダガ連発モード、スロウを入れると石化技連発モード、といったように、こちらが入れる弱体によって敵の攻撃パターンが変わってくるとか。

数ある攻撃パターンの中で一番楽だと言われてるのがバースト連発モードで、開幕にサイレスを入れて他の弱体を入れないようにすると、このバーストモードに入り易いらしいので

・プロシェルバサンダラを掛けて白(うお)の印サイレスで戦闘開始
・弱体は開幕の印サイレス以外はディアのみ
・忍(猫)が挑発と遁術、殴りでタゲをキープ
・残りの一人は殴ったりとか精霊撃ったりとか


という作戦で、猫(忍)と自分(白)が固定参加で全部で4戦行うことになりました。

猫vs猫科

結果としては、この作戦が大当たり。
敵は開幕の印サイレスが切れると

バースト詠唱>バースト発動>石化攻撃or麻痺攻撃or静寂攻撃

といったパターンでしか攻撃してこなくなるので、こちらも

バーストを詠唱してきたら空蝉1を詠唱>バーストを空蝉で回避>ストナorパラナorサイレナ

といったパターンで楽に攻撃をかわすことが出来ました。

そんな調子で4戦全勝。
大当たりのペニテントロープも猫とチリコの回にドロップ。

自分とRも大当たりこそは逃しましたが、売却総額40万程のアイテムをゲットできたのでまずまずの結果だったと思います。

この60BC「美髯公」が40BC「光る眼」に変わる新たなブームになりそうな予感です。
自分もオンゾゾトラマと同じクァール科の敵が相手とくれば俄然やる気が出ますぜヽ(`Д´)ノ

3度目の40BC

最近仕事の関係で帰りが遅いので、平日夜はフレたちとNM狙ったりBCに行ったりして遊んでます。

そんな感じで先日も3度目の40BC「光る眼」に挑戦してきましたヽ(`Д´)ノ

ヒュムF1aうお(黒40/白20)
ミスラF8a猫(忍40/戦20)
エルF1bM男(赤40/白20)

このBCではヘクトアイズ系の敵が3匹(ボス1、雑魚2)出現するので、そのうちのボスと雑魚1匹をステージ下の通路でM男(赤魔道士)がグラビデ&バインドでマラソン。

残った雑魚1匹をステージ上で猫(忍者)と自分(黒魔道士)が相手をします。

ファイア2

この時のポイントは、忍者が敵に背中を向けて視線範囲系の麻痺技を食らわないようにすること。

通常攻撃と魔法は空蝉でかわせるので後はひたすら遁術と精霊で攻撃。
雑魚1を倒したら忍者がステージ下で命がけのマラソンをしている赤のもとへ行き、雑魚2を釣ってステージ上へ。

雑魚2も1と同じ戦法で撃破したら

エアロ2

最後は全員でボスを【全力で攻撃だ!!】

ボスはブレクガ、ファイガ、バインガなどの範囲魔法を多用してくるので、メンバーはボスを中心にして三方に散る配置で攻撃。

ここまでくればあとは時間との勝負。
精霊と遁術でラッシュ!そしてボス撃破!!

お宝こーいヽ(`Д´)ノ

空蝉2

空蝉2(時価数百万)きたーーーー(*´Д`人)

自分は今までこのBCに2回挑戦して1勝1敗。

そのうちの1勝はマントラベルト(店売り1500)、ティルトベルト(店売り1500)、ド・サントレアクス(競売数万)というハズレラインナップだったので、高価なアイテムが出たのは今回が初めてになります。

この日は自分の他にも全部で10戦行いましたが、当たりと言えるアイテムが出たのは自分のこの回のみ。

むむむ、数ヶ月前に挑戦した時はイレースや空蝉2なんかはよく出たんですが…。

もしかしたらインフレでイレや空蝉の値段が跳ね上がってるのをうけて、BCのドロップ率を渋めに修正したのかもしれませんねー。

この光る眼BCもクジャク以外では狙わなくなりそうな悪寒です(´д`)

人40BC光る眼

驚いた

人40BC光る眼にて。
自分のオーブではありませんが2回クジャクの護符が出ました。

5%の確立に立ち会えるとは…。
しかも同じ人間が2回も出すとは…。


LS内で人40BCブームが起こりそうな予感です。
また行ってくるぞーヽ(`Д´)ノ

SELECTED ENTRIES

ABOUT

バナー

PROFILE

プロフィール
Name

MOBILE

qrcode

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

LINKS

BLOGPEAPLE

SPONSORED LINKS